お願いよくある相談事心理的な痛み予防いろいろ再発しない治療痛くない治療子供のムシ歯指導医、認定医診療時間アクセス医院紹介担当医紹介小児歯科矯正歯科はじめまして
PCサイトトップ> 小児歯科> 子供のムシ歯
子供のムシ歯だからこそ
しっかりと治療を



「どうせ乳歯は生え変わるんだし、まぁいいかと思って...」
なんていう話を聞いたことありませんか?
これは小児歯科医の立場からすれば非常に恐しい考え方です。

ムシ歯はムシ歯菌の活動によって歯が溶けてしまう病気ですが、ムシ歯菌は生まれつき口の中に存在するものではなく、多くは乳幼児期にご両親の唾液等から感染する細菌感染症なのです。
ですから、お口の中に感染源となるムシ歯が一本あれば他の歯もムシ歯になりやすい状態にあるといえます。

また、永久歯は乳歯がはえた時には既にその下に準備されています(右の写真を参照)。
乳歯のムシ歯が待機中の永久歯に影響して歯質がもろくなってしまう場合もありますし、ムシ歯がひどくなって歯が小さい状態や抜けたままで長期間過ごしますと、隣接する歯が移動してしまったり、顎の成長に悪影響が生じ、永久歯の歯ならびについてのリスクも発生します。

なにより、食べ盛りのお子様が歯に悩みを抱えたままというのは好ましいことではありませんよね。



▲乳歯期のX線写真    
待機中の永久歯が見える

e-矯正.com 河原田矯正歯科ミニHPはこちら
Copyright(C)2009, Sakura Dental & Kawarada Orthodontic Clinic, All Rights Reserved.