お願いよくある相談事心理的な痛み予防いろいろ再発しない治療痛くない治療子供のムシ歯指導医、認定医診療時間アクセス医院紹介担当医紹介小児歯科矯正歯科はじめまして
PCサイトトップ> 小児歯科> お願い
歯医者さんを
上手にご利用頂くためのお願い

小さなお子様をお持ちのご両親様が当院を上手にご利用頂くために、以下のような点をご承知置き頂けますと幸いです。


病院にお連れになる時には....

大人でも歯の治療となれば緊張するものですから、小さなお子様はなおのこと。
しかしながら、ご来院に際して「おもちゃやさんに行くよ」などと言って、だまし討ち的に連れて行くといったことは、強い不信感と警戒心を作ってしまい、病院についてから大人が何を言っても信じない、といった困った状況が発生する場合があります。

私自身も小さな子供の親として、お子様を歯医者に連れてゆくことの困難さはよくわかるのですが、初めての病院での不安感を少なくするためにも、出来る限りお子様の信頼を裏切ることのない方法でご来院頂ければと思います。


治療中の母子分離について。

私どもの医院ではお子様の年齢や性格などに配慮してその都度判断してはおりますが、原則的には、3歳頃をめどにお子様が一人で治療できるように練習をしてまいります。

母子同室の場合にはお子様の注意が我々ではなくお母さんに向いてしまい易く、私どもとの直接的なコミュニケーションが難しくなってしまうため、徐々に母子分離をする方法をとらせて頂いておりますのでご協力頂けますと幸いです。

もちろん、治療を見学したいといったご要望がある場合は、遠慮なくお申しつけください。


子供の歯の専門家として、
先延ばしには出来ない事があります。


小さなお子様が不安感や痛みを感じないことを大切にする一方で、子供の歯の専門家として、一刻も早く治療すべきと判断される部分については、先延ばしせずにしっかりと治療致します。
一日も早くムシ歯を治療して、おいしくご飯を食べられるようにして差し上げることが、歯医者である私どもの使命だと考えておりますので、ご理解を頂けますようお願い致します。


治療がすんだら
待合室で精一杯誉めてあげてください。


不安な気持ちを一生懸命我慢して治療したお子様が戻ってきたら、たとえ治療中に大きな声で泣いていたとしても、待合室で精一杯誉めてあげてください。
それだけ不安な気持ちと戦いながら治療を頑張ったということなのです。

もちろんおうちに帰られてからも、家族のみなさんの前でその日頑張ったことを誉めてあげてくださいね。



<戻る  次へ>









e-矯正.com 河原田矯正歯科ミニHPはこちら
Copyright(C)2009, Sakura Dental & Kawarada Orthodontic Clinic, All Rights Reserved.